幼少期から始めるメリット

最適なタイミング

幼少期に英語を学習する、それは子どもたちが最適な時期に英語を学んでいるということです。

  • 研究によると、脳の 85% は5歳までに発達すると言われています。*Rand Corporation and The National Institute for Early Education Research
  • 急激に脳が発達する幼児期に適切な刺激を受けることが重要です。
  • 研究によると、やる気、コミュニケーション能力、問題解決能力などの人間の能力は幼児期に形成されると言われています。

母語を身につけるような、自然な学習方法

LittleSEEDでは歌や遊び、対話などを通して英語を体験します。その中に母語を習得する方法と同じアプローチを取り入れているため、他の英語カリキュラムよりも早い理解が見られるのです。

無理のない自然な学習方法

適切な時期に英語を学び始めることは、子どもたちの学習意欲を高めることに繋がります。また、文法主体のアプローチよりもストレスなく早期の成果へと導きます。

多彩な学びの形

体を動かすことや歌を歌うこと、ストーリーを読んで聞かせることなどを通して、子どもたちは楽しく効果的に英語を理解していきます。

楽しくて魅力的なプログラム

LittleSEEDはバラエティー豊かなアプローチが特徴です。子どもたちは楽しみながら積極的に英語に触れ、自然と学びに夢中になっていきます。

子どもたち、そして先生にも

LittleSEEDは質の高い教師用教材と教室用教材、充実したトレーニング、そして専属トレーナーの教師サポートを提供します。

LittleSEEDのカリキュラム

教師用教材

LitteSEEDには子どもたちが言語を学ぶために必要な、多彩な教材が揃っています。全ての教材には目的があり、それが豊かな言語の学びをもたらすのです。

一つひとつの教材がどのような目的を持ち、子どもたちの学びに繋がるのかをご紹介します。

英語教師向けサポート

さらに詳しく