毎日会うお友達、毎日通う学園だからこそ意味がある

笑顔あふれる
英語コミュニケーション

GrapeSEEDの教室に足を踏み入れると、子どもたちの活気、笑い声、いきいきとした表情に、思わず大人もワクワクしてしまいます。
改めて「学びって楽しいものなんだ」と感じる瞬間です。

カリキュラム導入を決定するまでの道のりは学園それぞれ。
学園経営者の方々に、GrapeSEEDの導入を決めたきっかけや、学園に現れた変化、そして将来子どもたちに期待したい姿などについて話していただきました。

”多くの人に喜びを与えられる人材に”
” お友達との共通体験で生まれる学び ”
” 年齢に適した学習が、豊かな成長へ ”
” 直感で決意、やり方は180度変化 ”
”相手によって、自然に言葉を使い分け”
”英語は子ども同士の遊びの一つ”
”将来は英語を使う舞台へ”
”着実に身についた英語で考え話す力”

GrapeSEEDで生まれる家族のコミュニケーション

一番そばで感じる

わが子の成長

GrapeSEEDで学ぶ子どもたちは、口を揃えて「英語が楽しい!」と言います。
その理由の一つは、大好きなご家族の方と一緒に体験しているものだからでしょう。特に、幼いうちはCDをかけてもらったり、テキストブックをめくってもらったり、時には一緒に歌ったり踊ったり。楽しさや嬉しさがやる気へと結びついています。

将来を見据えてGrapeSEEDでの学習を選択し、一番近くで成長を見守ってきた保護者の方々だからこそ気付くことができた
お子さまの様々なエピソードを話していただきました。