In order to bring GrapeSEED teachers together for important conversations about effective curriculum implementation
so that students can benefit from their enhanced knowhow, confidence, and joy,

we are excited to bring you… 

GrapeSEEDを教える全ての教師が、自らの豊かな経験を分かち合い、学び合い、そして助け合うことができれば子どもたちはさらなる「学ぶ喜び」を体験することができるでしょう。
GrapeSEEDでは、このような「場」を設けるために以下の企画をご用意しました。

GrapeSEED Talks

GrapeSEED Talks is a weekly, one-hour online meeting hosted by GrapeSEED trainers. The content is based on the questions, ideas, and experiences you bring to the table as a participating teacher.

You may be yearning to connect with and share ideas with fellow teachers who understand the process and the passion for helping children acquire English naturally. 

Each session will have a set agenda to ensure everyone has a chance to share and exchange, and the host trainers will serve as guides to make sure the discussion stays focused and accurate.   


GrapeSEED Talksは、GrapeSEEDトレーナーが主催する週1回、1時間のオンラインミーティングです。 
教師の皆様の中には、多くの経験やノウハウを持つ他校の教師と繋がり、
分からないことを聞いたりアイデアを共有したりして、経験や指導プロセスなどを
分かち合いたい方もいらっしゃることでしょう。

各セッションでは、それぞれの参加者が発言をし、考え方を共有し、お互い学べる場になれるよう心がけています。
ホストであるトレーナーがガイド役としてディスカッションを正確に進行します。


In this new era of digital information sharing, interaction with colleagues is as simple as ever.
Meeting in person has been and always will be our favorite way to connect.
However, meeting online weekly to talk about important GrapeSEED teaching topics with other teachers from all over the country is something that can’t be done without technology. 
We can’t wait to see you there! 

デジタルで情報を共有できるようになった現代において、”交流すること”は便利であるのと同時に更に重要になってきました。
実際に会い、顔を見ながら会話することは大切ですが、時にそれは難しいことでもあります。
しかしながら、昨今のテクノロジーの発展により、GrapeSEEDについて日本中の教師とオンライン上で話し合うことができるのです。
皆様にお会いできることを楽しみにしています!

Schedule

12/8 12:00 – 13:00

GrapeSEED Lesson Plans

GrapeSEED レッスンプラン

Trainer:Grace, Nathan

The Lesson Plans were created so teachers can focus their preparation time on considering student needs instead of having to go through the manuals every day to create lessons that are on track with the many learning objectives in the various components. Teachers have different processes when it comes to using the Lesson Plans. By sharing your planning strategies and how you utilize the plans, we can all learn new ways to increase the effectiveness of our teaching.

レッスンプランがあれば、毎日指導マニュアル見ながら各教材の学習目標に沿ったレッスン計画を作成する必要はありません。レッスンプランがあることで、レッスン前の時間は「何を」「どのように」教えるかを考える時間ではなく、子どもたちのニーズに配慮し、個性を重視したレッスンができるために何ができるか準備することができます。先生方はレッスンプランに添いながら、子どもたちにどのように指導していくかについて手法や考えをたくさんもっているはずです。このセッションでレッスン計画の戦略やその活用方法を共有することで、レッスンの効果を更に高めましょう!

12/16 11:00 – 12:00

Professional Development for GrapeSEED Teachers

GrapeSEEDの先生としてのスキルアップ

Trainer:Miklos, Cindy

Being a teacher means being a learner. Every day you grow professionally as a teacher through your experiences in the classroom and the hours of preparation and reflection you engage in. In this discussion we’d like you to share ways you continue to develop skills as a GrapeSEED teacher so your students can have the best possible experience acquiring English and other teachers can gain new insights into professional growth.

私たちは、英語の先生であると同時に学習者でもあります。毎日子どもたちのために時間をかけてレッスンを準備し、成功や失敗を重ねて教育者としての経験を積み、成長していきます。このセッションでは、他のGrapeSEEDの先生がどのようにスキルを向上させ、成長したのかについて話し合います。

12/21 14:00 – 15:00

Classroom Management

クラスルームマネジメント

Trainer:Miklos, Nathan

The teacher moves you do in your lessons that maintain student engagement are what we all commonly refer to as classroom management. You probably reflect on this daily and may even struggle with it. This discussion is for you to listen and share teaching strategies that allow more time for student language acquisition and reduce the time you spend repeating instructions and trying to control student behavior.

子どもたちの興味を促進し、意欲を持ってレッスンに参加できるよう工夫をすることを、私たちは「クラスルームマネジメント」と呼んでいます。実はここに課題を感じている先生方が多くいらっしゃいます。このセッションでは、子どもたちに「ルール」や「お約束」を伝えなくても、積極的かつ自発的に参加したくなるようなレッスン運営について、他のGrapeSEEDの先生と意見交換を行います。

4/5 9:00 – 10:00

Extracurricular Events

課外イベント

You probably already have events at your school like costume parties and field trips that help keep students motivated throughout the year. Maybe you are looking for ways to improve on your events or add new ones. In this Talk you can share how you make your extracurricular English events special and get inspiration by hearing how other schools do theirs. 

学園では、パーティーや遠足など、年間を通して子どもたちのモチベーションを維持するための行事が既に行われていることでしょう。中には、イベントを改善したり、新しいイベントを追加したりする方法を探している方もいらっしゃるかも知れません。このディスカッションでは、課外英語イベントを特別なものにするための方法を、他の学園の活動を聞くことで参考にしていただくことができます。

4/13 16:00 – 17:00

Teaching Readers and Writers in Units 31-40

Unit 31-40のReaderとWriterの教え方

By the time your students get to Unit 31 they are confident readers and writers, and the majority of your lesson time is used for those components. Since there are not as many teachers with experience on these units you might not have had a chance to discuss them deeply. Now is your chance. Whether you are about to teach Units 31-40, are currently teaching them, or have in the past, join this discussion to ask questions, hear stories, and gain perspective. 

Unit 31に到達すると、子どもたちは読み方と書き方にどんどん自信を持つようになり、レッスンの大半はこれらの要素に費やされます。このユニットの指導経験者はそれほど多くないので、細かいところまで話し合ったりノウハウについて質問をする機会がなかったかもしれません。今がそのチャンスです。これからUnit 31-40を教える方も、現在教えている方も、過去に教えたことのある方も、このディスカッションに参加して質問したり、話を聞いたり、考え方を広げてみてください。

4/22 11:00 – 12:00

Implementation Challenges

カリキュラム運営方法の課題

Certain aspects of best practice curriculum implementation are sometimes challenging in the context of your school’s environment and schedule. For example, GrapeSEED can help you get the best results for students when lessons are every day. However, your school may only do lessons three days per week. That means you may have to fill gaps and improvise. In this discussion you can share your challenges and learn from others how to overcome them in order to serve students in the most effective way possible.

カリキュラムのベストプラクティスを取り入れることは、学園の環境やスケジュールとの兼ね合いで困難な場合もあります。例えば、GrapeSEEDのレッスンを毎日行うことが出来れば、子どもたちは最良の結果を出すことができるでしょう。しかし、「週3日のレッスンが精一杯!」という学園ももちろんあります。そのような場合、英語教師は「隙間時間」を利用して即効性のあるレッスンを実施し、子どもたちの英語習得の手助けをする必要があります。このディスカッションでは、同じ課題に直面している他の学園の先生方と、子どもたちの成功の実現について話し合い、学ぶことができます。

4/25 14:00 – 15:00

Communicating with Stakeholders

ステークホルダーとのコミュニケーション

Stakeholders in your students’ success include you as the teacher, but also of course school leadership and parents. Sometimes it can be challenging to get everyone on the same page regarding curriculum implementation, student progress, and expected educational outcomes. Share your trials and errors and find out what other schools and teachers are doing to maintain effective communication with their stakeholders.

「子どもたちの成功」のためのステークホルダーには、英語教師の皆さまはもちろん、学園の経営者や保護者も含まれます。しかし、カリキュラムの運営方法や子どもたちの成長、期待される成果など、全員が同じ認識を持つことは時に困難な場合もあります。皆さまのこれまでの経験を共有し合い、他の学園がどのようにステークホルダーと有効的な関係を構築しているのかについて話し合いましょう。

5/12 13:00 – 14:00

Non-native English Speakers Teaching GrapeSEED

[英語がネイティブでない英語教師] のGrapeSEEDの教え方について

You do not have to be a native speaker of English to effectively teach the language. However, there are challenges. Are you a non-native English speaker teaching GrapeSEED? Or maybe you have one on your team? Share your experience, your struggles, and your successes so that we can help all stakeholders understand a teacher’s competence is based on their ability to convey meaning effectively, not on what their native language happens to be. 

英語を効果的に教えるには、ネイティブスピーカーである必要はありません。しかし、それなりに課題もあります。貴園では英語を母国語としない人がGrapeSEEDを教えていますか?もしくは、英語担当者の中にそのような方がいらっしゃいますか?英語教師が言語を教える能力は、その言語が母国語か否かではなく、適切な指導力と効果的に意味を伝えるスキルに基づいています。皆様の苦労や成功した経験を、是非分かち合ってください。

5/16 15:00 – 16:00

Language Learning vs. Acquiring Language

言語を学ぶこと vs. 言語を習得すること

The moment you are introduced to GrapeSEED, the concept of acquiring language being different from learning it is at the forefront of the conversation. For some teachers using a functional-notional approach rather than a grammatical approach can be a huge leap. In this discussion let’s share language acquisition success stories from the classroom and your own experiences of trading in a grammatical teaching style for GrapeSEED.

GrapeSEEDのレッスンを行っていると、「言語を習得することと学習することは違う」というはっきりしたコンセプトに気付くと思います。文法的なアプローチではなく、機能的・概念的なアプローチを用いることは、英語教師にとって大きな飛躍となる場合があります。このディスカッションでは、教室での言語習得の成功例や、文法的なアプローチをGrapeSEEDのレッスンに置き換えた際の皆さまの経験談を共有していただきます。

5/25 14:00 – 15:00

Forced Output and Spontaneous Output

強制的なアウトプットと自発的なアウトプット

We all know that forcing student output through “repeat after me” drills is ineffective for naturally acquiring language. Authentic, spontaneous output is the goal. How do you facilitate this in your classroom? Share your stories of students’ spontaneous utterances and how you prepare your lessons to make those moments possible.

私たちは、「リピート・アフター・ミー(先生の後に反復する)」というドリル形式で生徒にアウトプットを強制することは、自然な言語習得に効果的でないことを知っています。自発的で自然なアウトプットが目標です。皆さまのレッスンでは、どのように「自然で自発的なアウトプット」を促していますか?生徒の自発的なアウトプットの体験談や、促進方法について工夫していることがあれば是非共有してください。

5/31 12:00 – 13:00

GrapeSEED Teacher Support

GrapeSEEDの教師サポート

Teachers grow professionally through the hours of classroom time that start to add up. However, reps alone will not help you reach your true potential. GrapeSEED teacher coaching is our primary way of supporting teachers’ delivery of the curriculum, but there are many other types of support possible. This discussion will center around the types of support you receive as a teacher so we can all expand our possibilities. 

英語教師は、経験を積み重ねることで「プロフェッショナル」として成長していきます。しかし、「経験」だけでは、皆さまのポテンシャルを完全に発揮することはできません。GrapeSEEDのコーチングは、効果的なレッスン実施についてサポートを行う主な方法ですが、他にも様々なサポートがあります。このディスカッションでは、皆さまがどのようなサポートを受けられるのかを中心に、私たち一人ひとりの可能性を広げる方法について考えます。

3/4 13:00 – 14:00

Classroom Management

クラスルームマネジメント

The teacher moves you do in your lessons that maintain student engagement are what we all commonly refer to as classroom management. You probably reflect on this daily and may even struggle with it. This discussion is for you to listen and share teaching strategies that allow more time for student language acquisition and reduce the time you spend repeating instructions and trying to control student behavior.

子どもたちの興味を促進し、意欲を持ってレッスンに参加できるよう工夫をすることを、私たちは「クラスルームマネジメント」と呼んでいます。実はここに課題を感じている先生方が多くいらっしゃいます。このセッションでは、子どもたちに「ルール」や「お約束」を伝えなくても、積極的かつ自発的に参加したくなるようなレッスン運営について、他のGrapeSEEDの先生と意見交換を行います。

3/7 10:00 – 11:00

Bridging the Gap

個人差について考える

As students progress through the curriculum, their ability to communicate in English grows. However, some grow small and some grow tall. Gaps in student skills begin to emerge and that can be tough on you as the teacher when it comes to maintaining effective instruction that serves all student needs. This talk is a chance to learn from other teachers what they do to bridge those gaps to keep affective filters low and achievement high.

学習を進めれば進めるほど、子どもたちの英語でコミュニケーションをとる能力は高まっていきます。しかし、当然個人差はつきものです。クラスの中で個人差が大きければ大きいほど、先生としていかに全ての子どもたちのニーズに沿った教え方ができるかは悩ましいところです。このセッションでは、他の学園の先生がどのようにしてそのギャップを埋め、情意フィルターを低く抑えつつ、高い成果を維持しているのかについて話し合います。

3/17 17:00 – 18:00

LittleSEED

Some of you are lucky enough to be able to teach LittleSEED as well as GrapeSEED. The curriculums are completely separate, but they share the same DNA – Jonny Bear, Marvin, Dee Dee and the whole gang of GrapeSEED Friends when they are three years old. Join us to share your successes, struggles, and questions about using LittleSEED in your classroom.

GrapeSEEDだけでなく、LittleSEEDも教えていらっしゃる先生方がいます。この2つのカリキュラムはまったく別のものですが、登場するキャラクターは一部同じで、LittleSEED に登場するJonny Bear、Marvin、Dee Deeなどは、3歳から生徒たちと同じように成長してGrapeSEEDのキャラクターになっていくようにデザインされています。LittleSEEDを教えてみて、成功したこと、苦労したこと、疑問に思ったことなどを共有してみませんか?

3/23 10:00 – 11:00

Addressing Special Needs

特別な教育的支援を必要とする生徒の支援

Your students all have unique life circumstances, some of which may involve the presence of a learning disability, diagnosed or undiagnosed. Very few of us are experts in childhood development and all the complications that come with it. However, some of us do have certain expertise. In this discussion we will be joined by a fellow GrapeSEED teacher who happens to have extensive education and practical experience working with children with various special learning needs.

生徒たちは皆、それぞれユニークな生活環境の中で育っています。そしてその中には、特定な診断をされているか否かに関わらず、学習障害を伴う場合生徒もいます。教師をしている傍ら、子供の発達やそれに伴うすべての複雑な問題を解決できる専門家はほとんどいませんが、中にはある種の専門知識を持っている方々もいます。今回のディスカッションは、GrapeSEEDの教師であり、様々な特別な学習ニーズを持つ子どもたちとの幅広い教育と実践の経験を持つ方に参加していただきます。ご興味のある方は、是非ご参加ください!

3/29 9:00 – 10:00

Teaching Online

オンライン授業

As we all know, GrapeSEED is best when experienced in person, where teachers and students can engage in oral language communication activities like singing and storytelling without hindrance. However, online is the next best thing; especially better than no GrapeSEED at all. You may have experience teaching GrapeSEED online. Maybe your school is thinking about offering an online option. Join us to find out what the benefits and challenges of remote GrapeSEED lessons are.

GrapeSEEDは、対面レッスンがもちろんベストです。教師と生徒が実際教室で対面して歌やストーリーなどを通し、コミュニケーション力を養い、ジェスチャーや表情など身近に感じて英語を習得できるからです。しかし、オンラインは次善の策であり、レッスンが全くできなくなるよりはましです。ことによるとあなたはオンラインでGrapeSEEDを教えたことがあったかもしれませんし、これから教えることになるかもしれません。リモートでのGrapeSEEDレッスン運営の利点と課題について、一緒に考えてみませんか?

6/9 9:00 – 10:00

Curriculum Design (with Special Guest)

カリキュラムデザイン(スペシャルゲスト参加予定)

This Talks session will be dedicated to sharing your understanding about how GrapeSEED is designed and how you use that in planning and executing your lessons. Specifically, how do you maximize the effect of a functional-notional approach? What does Language Arts mean to you? How do you utilize GrapeSEED’s controlled vocabulary? This discussion will be attended by a special guest from the GrapeSEED Curriculum Development Team who will be able to add perspective and answer questions.

このセッションでは、「GrapeSEED」カリキュラムがどのようにデザインされているのか、そのテクニックや教え方がレッスンにどう活かされているのかについて、皆さまの理解を深めることを目的としています。例えば、ファンクショナル・ノーショナル・アプローチの効果はどのようにして最大限発揮できるのか?言語教育とはどのような意味を持つのか?GrapeSEEDのコントロール・ボキャブラリーをどのように活用すればいいのか?

このディスカッションでは、GrapeSEEDカリキュラム開発チームから特別ゲストが参加し、皆さまの質問や疑問などにお答え致します。

6/24 14:00 – 15:00

LittleSEED

Some of you are lucky enough to be able to teach LittleSEED as well as GrapeSEED. The curriculums are completely separate, but they share the same DNA – Jonny Bear, Marvin, Dee Dee and the whole gang of GrapeSEED Friends when they are three years old. Join us to share your successes, struggles, and questions about using LittleSEED in your classroom.

GrapeSEEDだけでなく、LittleSEEDも同時に教えている先生もいるでしょう。この2つのカリキュラムは全く別のものですが、LittleSEEDに登場するJonny Bear、Marvin、Dee Deeなど一部GrapeSEEDと同じキャラクターが登場し、レッスンを受ける3歳の子どもたちと一緒に成長していくようデザインされています。LittleSEEDでレッスンをした際の成功例、苦労話、疑問点などを共有してみませんか?

6/13 16:00 – 17:00

i + 1

As a part of Stephen Krashen’s Input Hypothesis, the concept of i+1, where “i” is the learner’s current stage of language acquisition and “+1” is input that is one step beyond their linguistic competence, is something to consider when we teach GrapeSEED and speak to students. Share your understanding on this concept and listen to others’ thoughts. Most importantly, how do you apply the idea to give your students the most effective English acquisition experience possible?

スティーブン・クラッシェンのインプット仮説の一部である「i+1」という概念は、「i」は学習者の現在の言語習得段階、「+1」は学習者の言語能力の一歩先のインプットであり、これはGrapeSEEDを教える時や子どもたちと話す際に常に考慮しなければいけないことです。このコンセプトについて、皆さまの認識を共有し、他の人の考えを聞いてみてください。最も重要なことは、この考え方をどのように自分に適用し、子どもたちに最も効果的な英語習得の経験をさせるか考え、工夫することです。

6/30 10:00 – 11:00

Cultural Appropriateness at School

学園における「日本の文化に対する能力」を高める

Language is a part of culture, so it is natural that as a language teacher you come upon many situations where cultural differences need to be understood to promote comprehension and communication. Are there cultural differences related to your teaching that you have struggled to overcome? Share your experiences in this talk so we can all improve how we relate to students, their parents, and the teachers we work with.

言語は文化の一部であり、言語を教える教師として相互理解や効果的なコミュニケーションを行うため、文化の違いを理解する必要がある場面は多くあるでしょう。皆さまがレッスンをする上で、文化的な違いで苦労したことはありますか?このディスカッションでは、そのような皆さまの経験を共有することで、生徒や保護者、そして一緒に働く同僚との関わり方の改善を目的としています。

7/6 15:00 – 16:00

Mixed Level Students

生徒の「習得度の個人差」への対応

From the moment you start Unit 1 Lesson 1 the kids in your class are going to acquire English at their own individual pace. As the teacher you have to account for that in your delivery. Let’s talk about how you do that. Specifically, how do you speak to a class where you know some kids understand a lot and some understand a little? How do you cast a net of comprehensible input over your entire class that will serve every student?

初めてのレッスンを受講した瞬間から、子どもたちはそれぞれのペースで英語を習得していきます。英語教師は習得に個人差があることを理解した上でレッスンを行う必要がありますが、その方法について話し合いましょう。例えば、言われていることをよく理解している子もいれば、そうでない子もいます。そのような場合、英語教師はどのような工夫が必要でしょうか?どのようにすれば、全ての生徒にとって分かりやすいインプットができ、クラス全体の理解度を高めることができるでしょうか?

7/11 11:00 – 12:00

Remote Teaching

オンライン授業

GrapeSEED is best when experienced in person, where teachers and students can engage in oral language communication activities like singing and storytelling without hindrance. However, online is the next best thing; especially better than no GrapeSEED at all. You may have experience teaching GrapeSEED online. Maybe your school is thinking about offering an online option. Join us to find out what the benefits and challenges of remote GrapeSEED lessons are.

GrapeSEEDは、対面レッスンがもちろんベストです。英語教師と子どもたちが実際教室で対面して歌やストーリーなどを通し、コミュニケーション力を養い、ジェスチャーや表情などを身近に感じながら英語を習得できるからです。オンライン授業は次善の策ではありますが、状況によって活用されている学園様もいらっしゃるはずです。皆さまの中には、既にオンランで指導したことのある方もいるかもしれませんし、これから教えることになる方もいるかもしれません。オンラインでのGrapeSEEDレッスン運営の利点と課題について、一緒に考えてみましょう。

7/22 13:00 – 14:00

Owning the Lesson Plans

レッスンプランを自分らしく使う

The GrapeSEED (and LittleSEED) lesson plans provided by the curriculum developers are a significant tool that allow you to spend your precious preparation time getting ready to deliver an effective lesson instead of having to construct the actual lesson. How do you do that? What’s your process? Specifically, how do you take the plan and apply it to the realities of your classroom? Share your experiences about when lessons didn’t go according to the plan and what you did to make it a positive learning experience.

GrapeSEED(とLittleSEED!)が提供するレッスンプランは、英語教師の皆さまにとって重要なツールです。これまで、レッスンをプランニングするために使っていた時間を、より効果的なレッスンを行うための準備時間として使うことができます。では、どのようなプロセスで活用するのが良いでしょうか?具体的に、ご自身の学園や教室など特有の環境の中で、実際のクラスにどのように展開すれば良いでしょうか?レッスンが計画通りに進まない時、前向きな学習体験になるよう工夫していることがあれば、是非皆さまの経験を共有してください。

7/28 9:00 – 10:00

Lesson Video Calibration

レッスンビデオのキャリブレーション

When you share a lesson video with a GrapeSEED coach, they watch it through a lens of specific curriculum-based practices. Using a clear rubric, we strive to facilitate self-reflection on your teaching that will increase your effectiveness in the classroom. Have you ever wanted to see what it’s like to be on the other side? In this talk we’ll watch clips of a GrapeSEED coach teaching and calibrate our understanding about what constitutes effective teacher moves using that same rubric.  

コーチングの一環として、英語教師の皆さまにはレッスンビデオをGrapeSEEDのトレーナーへ共有していただいています。トレーナーは、GrapeSEED特定のルーブリックを使用し、指導内容がレッスンに反映されているか確認します。そして自省を促し、振り返りを行うことで、効果的なレッスン運営に繋げます。皆さまは、コーチングされる側ではなく、する側ってどのような感じなのだろうと思ったことはありませんか?このディスカッションでは、GrapeSEEDトレーナーによるコーチングの様子をご覧いただきまして、実際使用しているルーブリックを用いて、効果的な英語教師の働きについて話し合い、理解を深めたいと思います。


Note:

Each week the host coaches will open the Zoom call 15 minutes before the start of the discussion,
so feel free to log in early and chat with us.

毎週、ホストコーチがセッション開始の15分前にZoom ミーティングを開きますので、お気軽にご参加ください。