新型コロナウイルス感染症の影響下でのサポート

GrapeSEEDはどこにいても体験できる

新型コロナウイルス感染症の世界的大流行により、現在、非常に多くの子どもたちが学習を中断せざるを得ない状況にあります。

学校が未だ閉鎖している地域においては、家庭での学習が、教育者や生徒、その家族にとって有意義かつ楽しいものになっていることを願っています。

GrapeSEEDでは、学校が閉鎖している期間中、学校関係者や生徒の家族をサポートするため、新たにオンライン上で様々な学習コンテンツへのアクセスを可能にしました。

これらのコンテンツは、子どもたちの英語の学びが、いかなる状況においても中断されることなく継続されることを目的としています。

今、英語の力を伸ばし続けるために

幸いにも、GrapeSEEDの生徒たちは休校期間であっても英語の学習を続けることができます。

GrapeSEEDは、教師と生徒が、オンラインでも対面でも可能な限り質の高い学習体験を提供できるよう努めています。

教師と生徒が対面で交流することが困難な場合でも、学習を継続することは重要です。そこで私たちは、世界中のGrapeSEED導入校や生徒の家族へ向けて自主学習ビデオの提供をはじめました。

自主学習ビデオでは、英語を母語とするベテランのGrapeSEED教師がレッスンを行っています。

これに対応したGrapeSEEDアプリも活用することで、英語に触れる機会を増やし、更に学習効果を高めることができます。

私たちは、独自の学習コンテンツを公開・提供するだけではなく、子どもたちのリモート学習を支援するための教師用ガイドも作成しました。また、常に最新の情報を提供するために、GrapeSEED導入学園と担当トレーナーの連携も強化しています。

学校により状況は異なりますが、私たちは全てのGrapeSEED導入学園に寄り添い、先の見えないこの困難な時期を乗り越えるためのサポートをしていきたいと考えています。