英語を「読む」「書く」はどうやって身につける? 英語を「読む」「書く」はどうやって身につける?

今回はGrapeSEEDで学ぶLanguage Arts(「読む」「書く」スキル)についてご紹介します。

子どもたちが「読む」「書く」スキルを磨いていくと、文章や単語を読むことや書くこと、読書すること、作文する力がついていきます。
しかし、第二言語として英語を身につけるには、単に「読む」「書く」スキルのために作られた教材の学習をするだけでなく、
「聞く」「話す」スキルとも連動した4技能の土台を築く必要があります。

続き
映像で紹介!レッスンを通して学ぶ「英語の音」と「道徳観」 映像で紹介!レッスンを通して学ぶ「英語の音」と「道徳観」

年少(3歳児)向けの英語教育カリキュラム「LittleSEED」には
英語の重要な音や語彙、コミュニケーション表現が組み込まれており、
子どもたちが「英語って楽しい!」と思える工夫がたくさんあります。

「聞く力」を育てていくことはもちろん、
キャラクターと一緒に楽しくソングやストーリーを体験しつつ、
確実に英語力全体の土台を培っていきます。

続き
GrapeSEEDの実際のレッスンの様子は? GrapeSEEDの実際のレッスンの様子は?

「母語のように話せる英語」を身につけるには、"英語だけの環境"で学ぶことが重要な鍵となります。
GrapeSEEDはそのために必要な、英語教師トレーニングとサポートを提供しています。

レッスンで使うソングやストーリーなどの教材は、小道具やスペースを使いながら、
子どもたちが創造的に考え行動できるよう工夫されています。 
先生の中には、その特徴を活用して、教材を教室のあちこちに教材を置き、
移動しながら教材と教材の時間を繋いだり体を動かすアクティビティをする人もいます。

続き
話せる英語GrapeSEEDを貴園でも/Magic of GrapeSEED 話せる英語GrapeSEEDを貴園でも/Magic of GrapeSEED

世の中のグローバル化や小学校からの英語教育開始に伴い、近年では英語を導入している幼稚園、保育園、認定こども園、その他教育養育施設は珍しくなくなりました。

「英語導入はしたものの、現在の英語教育に満足していない」
「もっと成果の見えるカリキュラムを新規導入したい」

続き
GrapeSEEDへの移行・新規導入 安心のトータルサポート, ICTサポート GrapeSEEDへの移行・新規導入 安心のトータルサポート, ICTサポート

教育関係者の多くは、英語カリキュラムを導入することは簡単ではないことをご存知だと思います。
新しいものを導入するためには、時間、計画、教師のサポート、保護者のための情報、その他多くの準備が必要だからです。
GrapeSEEDでは、導入計画の初期段階から、教師が効果的かつ効率的にレッスンを指導できるようになるまで、一貫して学園様のサポートをいたします。

GrapeSEEDには、経営者、学園管理者、レッスンを指導する教師をサポートするためのチームや、ご家庭で保護者や生徒をサポートするためのツールをご提供しています。
今回は、学園様の速やかなスタートを可能にするGrapeSEEDのツールやサービスの一部をご紹介いたします。オンラインリソースやICTの進歩に伴い、GrapeSEEDでは学園様と先生を支援するためのリソースを多数ご用意しています。

続き